商品画像1
家康の養女 満天姫の戦い
  • 家康の養女 満天姫の戦い
NEW
予約商品
お取り寄せ

家康の養女 満天姫の戦い
いえやすのようじょ まてひめのたたかい

販売価格(税込) 1,100円

数量:

通常2~5営業日に出荷します

商品の発送について

商品コード

219790

著者・編者

古川智映子

出版社

㈱潮出版社

ISBN・JANコード

9784267023644

ページ数

339

サイズ

文庫      

発売日

2022/09/05

出版社品切・重版中
2022年10月下旬 入荷予定

商品の説明

【作品情報】

「おなごはいくさの役には立たぬかもしれぬ。
だが、もっと大きな働きで陰の役割を担うこともできるのじゃ」(徳川家康)

関ケ原後、いまだ不穏な動きを見せる奥州。
家康の画策で津軽藩主・信枚に嫁いだ満天姫。

慣れない最果ての地での正室としての暮らし。
前夫である福島家の息子の存在。
襲い来る飢饉。
信枚への想い――
そして大切な人たちの死。

すべては江戸と津軽のために。
これは――女の関ヶ原!
「争うよりも、相手の真心を引き出し、いかようにして味方につけていくか。
そこに思いをいたさねばならぬ。相手ではない。自らの生き方にかかわることじゃ」(満天姫)

波乱に満ちた家康の養女の生涯!
巻末には、直木賞候補でいま大注目の作家・永井紗耶子氏による特別解説を掲載!

【目次】

決意
満天姫入輿
花一輪
女の関ケ原
信枚狙わる
曽野御前投身
狂い咲き
直姫哀れ
確執
飢渇
江戸へ
国替え沙汰止み
子宝の樹
桃花散る
落雷
信枚急逝
直秀の死
冬のねぷた
あとがき
文庫版に寄せて
解説 永井紗耶子(作家)