商品画像1
民衆こそ王者 -池田大作とその時代 Ⅰ 人間革命の奔流 篇
  • 民衆こそ王者 -池田大作とその時代 Ⅰ 人間革命の奔流 篇
NEW
予約商品
お取り寄せ

民衆こそ王者 -池田大作とその時代 Ⅰ 人間革命の奔流 篇
みんしゅうこそおうじゃ1 にんげんかくめいのほんりゅうへん

販売価格(税込) 1,047円

数量:

通常2~5営業日に出荷します

商品の発送について

商品コード

204030

著者・編者

編纂委員会

出版社

㈱潮出版社

ISBN・JANコード

9784267018510

サイズ

四六判・並製

発売日

2011/06/06

商品の説明

月刊誌「潮」で好評連載中の「民衆こそ王者」。待望の単行本化第1弾。

32歳の5月、師の後を継ぐ。
以来50星霜、嵐の朝も、霧の夜も、“民衆の海”の中で、舵を取り続けた――。
「それが師匠との約束だから」と。
池田SGI会長が世界に与えた影響を辿りながら、創価学会の真実の歴史を描く必読のドキュメンタリー。
第1巻は、小説『人間革命』の執筆をめぐる知られざるドラマを余すところなく描く、「人間革命の奔流」篇。

【目次】
第一章 小説『人間革命』と沖縄〔上〕
第二章 小説『人間革命』と沖縄〔下〕
第三章 連載始まる―聖教新聞の日刊化
第四章 第十巻―「大阪の戦い」
第五章 「言論問題」の暴風を越えて
第六章 二年の休載―「第一次宗門事件」
第七章 報道されなかった“獅子のドラマ”
第八章 師に捧ぐ―十二巻の完結