商品画像1
聖教文庫 二十一世紀への人間と哲学(上) 新しい人間像を求めて
  • 聖教文庫 二十一世紀への人間と哲学(上) 新しい人間像を求めて
NEW
予約商品
お取り寄せ

聖教文庫 二十一世紀への人間と哲学(上) 新しい人間像を求めて
21せいきのにんげんとてつがく(じょう)

販売価格(税込) 628円

数量:

通常2~5営業日に出荷します

商品の発送について

商品コード

120050

著者・編者

池田大作、ヨーゼフ・デルボラフ

出版社

聖教新聞社

ISBN・JANコード

9784412009370

ページ数

299

サイズ

A6判

発売日

1998/06/06

商品の説明

池田名誉会長とボン大学(ドイツ)の故・デルボラフ名誉教授との対談集『二十一世紀への人間と哲学』(河出書房新社)の聖教文庫版。
名誉会長とデルボラフ博士は、1981年から対談を重ね、89年、同タイトルで対談集を発刊。2003年親しみやすい上下2巻の文庫版として刊行されたものである。
哲学・教育学の権威であり、キリスト教を基盤とした西欧の価値観を分析してきたデルボラフ博士と、仏法を基調に平和・文化・教育の行動を積み重ねてきた名誉会長。両者は“人類が未来へ向かって存続しようとすれば、その解答は「新しい人間像」の確立にのみある”とし、その方途として、人間自身の「内面的革命」を志向している。「日独両国の歴史的関係」「伝統的生活の近代化」「西洋と東洋のヒューマニズム」「倫理と宗教の役割」「仏教とキリスト教」「教育問題」「未来のための現在」の七章からなり、21世紀を開く英知の対話が繰り広げられている。
キリスト教に代表される、西洋ヒューマニズムの限界を明らかにしつつ、仏法の視点から21世紀に生きる人間像の構築を目的に、東西の英知が語り合う。



【目次】
第一章 日独両国の歴史的関係
1 日独両国の共通点 2 勤労の倫理 3 教育と学問 4 ドイツ帝国と日本 5 ワイマール体制の崩壊 6 分割と統一
第二章 伝統的生活の近代化
1 近代化への反動 2 日本は何をなすべきか 3 自然の保護 4 家族制度の崩壊 5 地域共同体の復興 6 「ストレス」への対処
第三章 西洋と東洋のヒューマニズム
1 西洋ヒューマニズムの背景 2 知性重視と生命尊重 3 ヒューマニズムの本質と形態 4 人間の善悪両面性 5 生命世界の調和 6 「人間らしさ」の条件
第四章 倫理と宗教の役割
1 倫理規範の源流 2 倫理的行動の基盤 3 情念の抑圧と昇華 4 子どもの教育 5 倫理と政治家 6 医師と倫理性