商品画像1
公明党 その真価を問う
  • 公明党 その真価を問う
NEW
予約商品
お取り寄せ

公明党 その真価を問う
こうめいとう そのしんかをとう

販売価格(税込) 880円

数量:

通常2~5営業日に出荷します

商品の発送について

商品コード

217840

著者・編者

山口那津男、佐藤優

出版社

㈱潮出版社

ISBN・JANコード

9784267022708

ページ数

304

サイズ

新書判

発売日

2021/03/05

商品の説明

公明党 その真価を問う
【目次】

はじめに 佐藤 優

第1章 新型コロナウイルスとの戦い

     公明党がもつアンテナの感度
     帰国者のチャーター機チケット代を無料化
     どこまでいっても日中友好を崩さない公明党
     いち早く専門家会議設置を決めさせたスピード感
     リーダーの肉声が安心感につながっていく
     新型コロナは「リスク」以上「クライシス」未満の危機
     トップダウンではなくボトムアップで危機に立ち向かう
     税金支払いの1年猶予と無担保融資
     小中高校の臨時休校は是か非か 胃袋がちぎれそうな決断
     子育て世帯を救う日額8330円の給付金
     「軽症者はホテルで経過観察」を実現した都議会公明党
     記者会見の手話通訳にフェイスガードシートを寄付
     「給付金一人10万円」を安倍総理に決断させた山口代表
     公明党が体現した「君子は豹変す」
     公明党でなければできなかったサプライズ
     外国人と無戸籍者にも10万円を給付する英断
     DV被害者と視覚障がい者も誰一人置き去りにしない
     農家を勇気づける「花いっぱいプロジェクト」
     新型コロナウイルスのワクチンを1億5700万人分確保
     「COVAXファシリティー」で世界と連帯
     中国、アメリカ、ロシアをどう連帯の輪に巻き込むか

第2章 公明党に脈打つ人間主義と平和主義

     山口那津男 1年生議員としてのスタート
     湾岸戦争直後の中東訪問で山口代表が目にした事実
     「悩む公明、悩まぬ社会党」
     内戦下のカンボジアで会ったポル・ポト派幹部
     バングラデシュのサイクロン救出作戦
     自衛隊を平和的な国際貢献で生かす
     NATO加盟国議員&ロシア陸軍大将との対話
     安倍総理がイラン・ハメネイ師に会えた理由
     安部総理の辞任演説と核廃絶
     「ローマ法王」から「教皇」に呼称を変えさせた公明党議員
     日本の歴史観を変えた安倍総理の「戦後70年談話」
     公明党訪米団のアメリカ外交とオバマ大統領の広島訪問
     戸田城聖会長の原水爆禁止宣言と公明党
     核兵器の不使用へ向けて東京サミットを開く
     日本は核兵器禁止条約にオブザーバー参加するべきだ
     核拡散防止は世界共通の利益に資する
     中国を核廃絶の対話テーブルに招く
     大国が果たすべき核廃絶への「責任ある関与」
     核廃絶運動にまつわる日本共産党の欺瞞
     イージス・アショアと「敵基地攻撃能力」論議
     「敵基地攻撃能力」を一蹴した公明党の中道主義
     「スタンド・オフ・ミサイル」で日本の安全保障を強化した公明党
     核軍縮の観点でも画期的な「スタンド・オフ・ミサイル」配備
     香港の民主化問題と習近平国家主席
     朝鮮半島有事を止めたトランプ大統領の功績
     「中国封じ込め」から「責任ある関与」への転換
     「新冷戦」か「熱戦」か
     バイデン大統領がカトリック教徒であることの大きな意味

第3章 「全世代型社会保障」実現に向けて

     コロナ禍で進む四重の格差
     「社会保障と税の一体改革」三党合意を実現した公明党
     「公明党こそ三党合意の立役者」「公明党は金メダルだ」との評価
     「価値観政党」公明党がもつ大局観
     あまりにも節操のない旧・民主党の体たらく
     大衆のために 軽減税率をめぐる公明党の戦い
     給付付き税額控除に反対した理由
     公明党の悲願「幼児教育の無償化」
     コロナショックで大きく生きた軽減税率

第4章 「教育の政党」としてのアイデンティティ

     子育て支援は中長期的な成長戦略だ
     司法・立法・行政の三権と「教育権」
     価値観教育を力強く後押しする私立高校の無償化
     年収910万円未満の世帯まで教育無償化を拡大
     3歳から18歳まで教育無償化を拡大
    「福祉の政党」公明党の宿願――給食費の無償化
    「子ども食堂」と「地域食堂」
     子どもの貧困と大人の貧困 「未婚のひとり親」支援
     シングルマザーへの公明党議員の目配り
     インフラの国土強靭化と「心の強靭化」
     大乗仏教の「利他」の精神と「抜苦与楽」
     中道主義に基づいた愛国心教育
     東京三大スラム街の跡地に建つ公明党本部

第5章 「防災・減災」から持続的成長を目指して

     東日本大震災と公明党議員
     目の前の一人を全魂で励ます
     公明党「チーム3000」の縦横無尽のネットワーク
    「政治家のバカ野郎!」震災被災者の叫び
     被災地の仮設住宅の風呂に追い焚き機能を追加させる
     仮設住宅の被災者に想像力を働かせる政治
     エピソード主義の自民党 エビデンス主義の公明党
     全国の自治体と協力して震災瓦礫を処理
     旧・民主党はコンサルタント 公明党はコーチと伴走者
     2018年西日本豪雨と公明党の地方議員
     西日本豪雨と倉敷市真備町
     農家・酪農家の生活を救う収入保険制度
     2019年の台風19号と公明党女性議員の視点
     熊本豪雨と線状降水帯
    「三重苦」の被災者に寄り添う同苦の精神
    「GO TOトラベル」を求める切実な声
     草の根レベルの経済を救う「GO TOトラベル」
    「GO TOトラベル」一時停止という苦渋の決断
     防災・減災にドローンを活用せよ
     自衛隊OBのサバイバル術

第6章 若者たちが日本の未来を開くために

      若者に蔓延する政治への無関心
     ヘーゲルの「欲望の王国」
     民主党政権が破壊した政治への信頼
     政権を安定させ、着実に課題を前進させた公明党
     公明党が実現した「携帯番号ポータビリティー制度」
    「ボイス・アクション」で若者の声を政治に届ける
     公明党青年委員会のブラックバイト対策
     若者からの「やりがい搾取」を食い止める
    「生産性」という尺度では測れない中小企業の底力
     政治と大衆の距離を縮める公明党の若手議員
     ネット上の誹謗中傷とヘイトスピーチ
     ネット上の人権侵害と戦う弁護士の公明党議員
     悪意の書き込みをする「名無しの権兵衛」をあぶり出す
     公明党系ユーチューバーの誕生

第7章 公明党の新しい挑戦

     不妊治療への保険適用を実現
     携帯電話、スマートフォンの料金引き下げ
     75歳以上の医療費負担問題で踏ん張った公明党
     2050年までに「脱炭素社会」を実現
    「そんなのできっこない」という冷笑主義と決別せよ
     公害との戦いは「環境の政党」公明党の真骨頂
     暴力革命政党・日本共産党の危険性
     立憲民主党と共産党の連立政権を絶対に作ってはならない
    「暴力革命政党・共産党」と「人間革命政党・公明党」の戦い
     河井克行元法務大臣夫妻の金銭スキャンダル
     2021年の衆議院選挙は「挑戦する選挙」
     選挙の争点は「安定か混乱か」
     北海道2区の元農水大臣スキャンダル

終 章 価値観政党・公明党の戦い

    「ハードパワーによる安全保障」から「人間の安全保障」への転換
     与党であり続けることの重要性
     価値観政党・公明党の存在意義がいよいよ増してきた

おわりに 山口那津男